栄養素がある

ウエストを測る女性

ここ数年、美容外科クリニックの痩身治療の中で高い人気を集めているのが、切らないダイエットと呼ばれている治療方法です。
従来、確実に痩せたいという希望を持っている人に対しては、脂肪吸引の手術が勧められるのが一般的になっていましたが、近年、その状況に変化が現れてきています。
脂肪吸引手術は、患者の身体から余分な脂肪細胞を直接取り除いてしまう方法であるため、効果に即効性があります。
また、除去された脂肪細胞が再生されることはありませんので、リバウンドが起こりにくいというメリットがあります。
ただし、身体がかなり大きなダメージを受けます。
もっとダメージの少ない治療を受けたいと希望する患者がたくさんいたため、新しく開発されたのが、脂肪溶解注射やキャビテーションなどの切らない治療法です。
ダウンタイムがほとんど不要であるため、多くの女性が利用しています。

美容外科クリニックの痩身治療は、基本的に健康保険の適用を受けることができません。
もちろん、命に関わる病的な肥満状態を改善する治療を行うような場合であれば、保険が適用される可能性があります。
しかし、現実的なことを考えると、そこまでひどい状態になっている患者はほとんどいません。
多くの人は、自己流ダイエットでキレイに落としきることができなかった脂肪を効率的に取り除き、美しいボディラインを手に入れたいと考えて、治療を受けにきています。
そのため、治療費全額を自己負担することになりますが、どの方法で治療を受けるかによって、かかる費用が全く変わってきます。
脂肪吸引手術を受ける場合であれば、100万円近い出費を覚悟しておく必要があります。
しかし、脂肪溶解注射やキャビテーションであれば、もっとリーズナブルな料金で治療を受けることができます。